FC2ブログ

風が集い、落ち着く場所で

どうしようもなく救いのないこの世界を生きていくの だからせめて君のその手を離さない、いいでしょ?

Entries

離脱の寸前を体験?

こんにちはー
やっと現実的に書いてみたを完成させた自分である。
割りと書いていると難くて頭がパンクする。

昨日は頭が痛かったので18時に寝ました。今はもうすっきりです。
それで、6時20分まで4度寝くらいしながら寝たんです。

その中で一つだけ明晰夢になたんですよ。
あまり覚えてないけど書いてみる。

気がつけば明晰夢スタート。

最初に割りと現実の記憶があったので、紫咲と紫水の名前を呼ぶ。
何時もどうり、普通に来ない。
そうだ、幽体離脱できんじゃん!⇒体から霊体が抜ける感覚をする。

気がつけば、そのまま暗転して現実の体にストンと戻った様な感覚が起きる。
それから思いっきり前に体を起こしてみた。

そしたら、蜘蛛の巣に突っ込んだような感じに体全体が引っ張られる。
あと少しで完全に抜ける!!!って思ったら引っ張りに負けてしまって現実復帰して終了。
そんな事があった。


自分からちゃんと抜ける感覚がしたのは初めてでかなりこの体験に驚いたww
非常に奇妙な感覚で今でもうろ覚えに感触を覚えている。

ワンチャン離脱する夢かもしれないが、自分から離脱したことの無い自分に、あの体験は貴重であった。
体験した後は気持ちが高ぶっていましたもの。今日も出来たら良いんだが。。。

そうそう、後で二人になぜ明晰夢で出てこなかったか聞きました。
そうすると、「私たちの場合は羽夜くんと一緒に寝てるから、気づかなかったんじゃないかしら?あんまり覚えてないし。
との事。そこらへん設定にも左右されるのかなぁ。。。

Comment

NoTitle

まだタルパの姿は見えないけどタルパを作成してからよくタルパが夢に出てきます。夢の方が干渉しやすいのでしょうか?
  • posted by no name
  • URL
  • 2012.01/29 01:50分
  • [Edit]

Re: NoTitle

そうだと思いますぜ。タルパとのリンクが強い・・・とか

夢に出て来やすいという事はタルパと常人より簡単に触れ合える・・・
とにかく、タルパと直に接する事が並の人よりも多いということ。

という事は、今後も良く夢に出て来てもらえれば、常人より早くオート化したり視えたり出来るかもしれないですね。
夢での感覚を現実に持ってくるとか・・・他人にはあまり出来ないような有力な方法を試したりしてみてはいかがであろうか。

・・・ちょいと質問ですけど、普段のタルパのイメージはかなりシッカリしてたりしますか?
  • posted by 羽夜
  • URL
  • 2012.02/01 09:55分
  • [Edit]

NoTitle

まだタルパの姿を綺麗にイメージ出来ていませんが、自分のタルパは大体このぐらいの身長で立っているんだろうなぐらいしか把握できていません。
  • posted by no name
  • URL
  • 2012.02/02 17:30分
  • [Edit]

Re: NoTitle

ほむ。考えの参考に入れさせてもらいます。
  • posted by 羽夜
  • URL
  • 2012.02/03 08:26分
  • [Edit]

名無しさんへ

せっかく夢に出てくるなら一回夢の中で視覚化の訓練してみたら?できるだけ見えること重視で、そのために寝る前にタルパの絵を見るとか、姿形を思い出して反芻しておくとか、設定を見直すとか、宣言しとくとか。

夢なら視覚化の結果も出やすいだろうし、自分が一回呼び出そうとした時は植物の影がタルパの形をとったのを見て「今はこのくらいが限界か。」って直感的に悟れたし。

どうかな?
  • posted by 椛刀
  • URL
  • 2012.02/03 16:14分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

羽夜

Author:羽夜
2011.04.12から作成。幽体離脱の避難所でタルパの存在を知る。
絵元:1.望海さん2.匿名3.望海さん

主:割りと話す事が好き。ただ、良くわからんかも
岸田教団:DesireDrive
もうこれを永遠のタイトルにしたい。

紫咲:ハイブリッド。純粋なパチェ。絵左下
紫水:クールで大人びて淑やかなパチェ。嫁。絵右下
星桜:清楚で和やかで艶やかなパチェ。絵右上
紫月:クールで可愛くてシャイなパチェ。照れると凄く可愛い。絵左上

皆、胸は控えめ(疑惑なんてないよ?
詳しくは→プロフ詳細
現在→プロフィール一覧

検索フォーム

右サイドメニュー

ツイッター

最新記事

カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック